牛・豚肉卸値、平年並み=口蹄疫、影響せず―農水省調べ(時事通信)

 宮崎県都城市などで10日、新たに口蹄(こうてい)疫に感染した牛が確認されたが、現状で食肉の取引価格に特段の影響は出ていない。農林水産省によると、牛肉、豚肉の卸値は平年並みで推移しており、「季節的な要因での変動はあるが、口蹄疫の影響は見られない」(食肉鶏卵課)という。
 同省の調べによると、10日時点の卸値(1キロ当たり、東京・大阪の加重平均価格)は、牛肉が前日比18円安の1006円、豚肉が同11円高の557円。例年この時期、夏場に向け消費が落ちる牛肉価格は下落傾向の一方、豚肉は受胎の関係で出荷頭数が減り、上昇しやすい。ただ、現在の価格水準はいずれも例年並み。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫対策特別措置法」
宮崎市と日向市でも新たに発生=口蹄疫、ワクチン網突破
宮崎県境の道路、一部封鎖を検討=口蹄疫の感染防止で
首相、迅速対応を指示=都城市で口蹄疫

賢明な決断、イランに求める=岡田外相(時事通信)
合成樹脂工場が全焼=けが人、有毒ガスなし―千葉(時事通信)
国民の信頼回復にまい進=菅内閣、初閣議で基本方針(時事通信)
<菅首相会見>その4「官僚の力も使って政策を進めていく」(毎日新聞)
民主・樽床委員長「終わりよければすべてよし」?(産経新聞)
[PR]
# by dycxzou5fs | 2010-06-16 15:58

<鳩山首相>「私が決める話じゃない」?…退陣会見、結局なし(毎日新聞)

 平野博文官房長官は3日の記者会見で、鳩山由紀夫首相の辞任に伴う記者会見について「現時点で予定はない。首相の判断、意思だと理解している」と述べ、首相の意向で開かないとの認識を示した。その上で「(首相が辞意表明した2日の民主党の)両院議員総会は国民に中継で報道されている。首相自身の思いはメッセージとして出せている」と説明。鳩山首相は3日朝、首相官邸で記者団が記者会見の開催を求めた際、「私が決める話じゃない」と答えていた。【横田愛】

鳩山路線の継承強調 菅新代表の「政見演説」と当選あいさつ(産経新聞)
和歌山のコンビニ強盗でも逮捕=奈良、京都で連続3件の男(時事通信)
柔道女子高生、技あり 明石・強盗未遂 男の携帯番号聞き出す(産経新聞)
<カネミ油症>被害者救済法制定求め市民集会 東京・霞が関(毎日新聞)
鳩山首相一問一答「初心に戻る。頑張るしかない」(読売新聞)
[PR]
# by dycxzou5fs | 2010-06-07 16:46

口蹄疫で特措法成立へ=農家支援、まん延防止強化(時事通信)

 宮崎県で被害が広がる家畜伝染病、口蹄(こうてい)疫の問題で、衆院農林水産委員会は26日、地元の畜産農家への支援措置やまん延防止対策の強化を盛り込んだ委員長提出の特別措置法案を全会一致で可決した。これにより特措法案は今国会で成立する見通しとなった。 

大阪高裁元職員が非弁活動、近く地検特捜部聴取(産経新聞)
ウイルス詐欺「アダルトゲームだましやすい」(読売新聞)
スポーツ・タレント候補 安易な擁立に反対9割、「谷氏は当選なら五輪断念を」の声も(産経新聞)
裏付け不十分で謝罪=「農水相が海外出張でゴルフ」報道―TBS(時事通信)
<MOX工場>着工を延期…日本原燃(毎日新聞)
[PR]
# by dycxzou5fs | 2010-05-28 17:04

女子生徒が中学校で転落 東京・狛江市(産経新聞)

 14日午後0時55分ごろ、東京都狛江市和泉本町の市立第一中学校で1年生の女子生徒が転落した。

 東京消防庁などによると、女子生徒は病院に搬送されたが意識不明だという。警視庁調布署が詳しい状況を調べている。

【関連記事】
炭鉱のガス漏出事故で21人死亡 中国貴州省
明石歩道橋事故、第1回公判前整理は7月29日
正面衝突19年、信楽高原鉄道とJR西の社長出席し法要
「状況わからず混乱」 リビアでの墜落事故で救出の少年
南海高野線で死亡事故 女子高生、反対側ホームに線路横断中
少子化を止めろ!

首相動静(5月14日)(時事通信)
<国家公務員>一般職の新規採用者数確定見送り 大臣折衝も(毎日新聞)
五木寛之「親鸞」上巻をネット無料公開 (産経新聞)
<江ノ電・嵐電>キャラ決定 「えのん&あらん」をよろしく(毎日新聞)
<訃報>八角道夫さん86歳=元新和海運社長(毎日新聞)
[PR]
# by dycxzou5fs | 2010-05-20 04:45

両さん像破壊で男を書類送検=マラカス見つからず−器物損壊容疑・警視庁(時事通信)

 東京都葛飾区亀有の商店街に設置されている漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主人公「両さん(両津勘吉)」の銅像が壊された事件で、警視庁亀有署は7日、器物損壊容疑で、先月21日に自首した会社員の男(23)=同区=を書類送検した。
 同署によると、容疑を認め、「酒を飲んで気分が高揚し、勢いで壊してしまった」と供述しているという。
 送検容疑は先月17日午前1時45分ごろ、マラカスを持つ通称「サンバ両さん」の銅像を両手で揺さぶり、左手部分のマラカスを折った疑い。
 男はマラカスについて「駅前の路上に捨てた」と話しており、同署は捜索を続けたが、発見できなかった。 

【関連ニュース】
「両さん像折った」男が出頭=器物損壊容疑で書類送検へ
「両さん」守れ!手には包帯=有志で夜間パトロール
「両さん」像壊される=東京・亀有、「残念」と商店街
〔地球の風景〕サンバの祭典へ準備着々=ブラジル

普天間問題 首相発言詳報(産経新聞)
「妊娠と薬情報センター」回答件数が1千件を突破(医療介護CBニュース)
電子書籍は本当に便利か 日本人は紙の本への愛着が深く…(産経新聞)
酒気帯び運転で車に衝突、炎上 女性は全身打撲 君津(産経新聞)
明細書の取り扱い、全医療機関で院内掲示を―厚労省(医療介護CBニュース)
[PR]
# by dycxzou5fs | 2010-05-12 20:42