入れ歯安定剤の販売中止、長期使用で副作用(読売新聞)

 製薬会社の英グラクソ・スミスクライン社の日本法人(東京)は4日、同社製入れ歯安定剤「新ポリグリップEX」の販売を中止し、自主回収すると発表した。 製品に添加された亜鉛の影響で、指定された用量(1日3センチ、0・69グラム)の8倍を7年間以上使用するような長期間の過剰摂取で貧血などの症状が出る可能性があるという。2007年9月の発売開始以来、年間約100万本出荷されている。「EX」以外の同社の入れ歯安定剤には亜鉛は含まれていない。

三菱化学火災 2人を業過致死罪で略式起訴 水戸区検(毎日新聞)
赤ちゃん型ロボット開発=はいはい、顔の表情も−阪大など(時事通信)
「愛子さま不登校」世界を駆けめぐる…海外メディア一斉報道(スポーツ報知)
傘挟み地下鉄停電=1万3000人に影響−大阪(時事通信)
東北4県 避難所利用わずか6.5% 第1波後次々と帰宅(河北新報)
[PR]
by dycxzou5fs | 2010-03-11 15:17


<< ニチアス、佐藤常務に代表権…代... PCI元社長の控訴審、5月判決... >>