機構発足で年金増額ケース大幅減(産経新聞)

 今年1月に社会保険庁を引き継いだ「日本年金機構」が発足して以降、記録訂正で年金額が増えるケースが、大幅に減っていることが1日、分かった。昨年11月第2週以降は毎週1万件を超えていたが、1月以降は5000件台に半減している。機構は年金記録のぞき見など過去に懲戒処分歴のある社保庁職員の採用を禁止しており、不採用となった職員の中に記録訂正に精通したベテラン職員が多数含まれていた影響が出たものとみられる。

キャメロン監督 原爆「映画化の意思変わらず」(毎日新聞)
遅刻の弁解「みっともない」=首相らに苦言−江田議長(時事通信)
<カーリング>「チーム青森」登場…北見で日本選手権開幕(毎日新聞)
<中2自殺>「遺書に名」生徒ら提訴 岐阜・瑞浪(毎日新聞)
商店にミニパト衝突、原因は巡査長の居眠り(読売新聞)
[PR]
by dycxzou5fs | 2010-03-08 17:27


<< PCI元社長の控訴審、5月判決... 作品賞は「沈まぬ太陽」=「剱岳... >>