<10年度予算案>衆院予算委で可決 年度内成立へ(毎日新聞)

 衆院予算委員会は2日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して質疑を行った後、10年度予算案を採決、与党3党の賛成多数で可決した。同日午後の衆院本会議でも可決される見通し。参院に送付されるが、憲法の規定により、参院で採決されない場合でも送付後30日で自然成立するため、3月末までの年度内成立が確定する。【野原大輔】

【関連ニュース】
10年度予算:年度内成立へ 午後、衆院通過
民主:参院選複数区で候補擁立難航 週内に発表
個所付け:鳩山首相が陳謝 国交相らの処分検討
10年度予算案:年度内成立へ 3月2日衆院採決
衆院予算委:自民党が分科会欠席

沖縄密約「補償費肩代わり」外務省委認定へ(読売新聞)
トラヴィス・ドッド
3割が「毎日弁当を作る」 「節約」重視で作る機会も増(産経新聞)
津波「避難」対象者、実際に避難は6・2%(読売新聞)
川端文科相、慎重姿勢崩さず 朝鮮学校の無償化問題 (産経新聞)
[PR]
by dycxzou5fs | 2010-03-03 18:22


<< 空自の官製談合認定へ 家具入札... <五輪フィギュア>チケット価格... >>